11-1

頭皮の血流は育毛と関係している!血行をよくしよう

日々、育毛に励んでいるけれどなかなか成果が出ないとお悩みのそこのあなた。

頭皮の血流良くしていますか?

実は育毛と頭皮の血行はかなり深い関係があるのです。それがわかれば、あなたの育毛生活がより良くなるかもしれません。

今回は頭皮の血流は本当に育毛に関係しているのかどうか、調べてみました。

11-1

頭皮の血流と育毛の関係がわかる4つのポイント

 頭皮の血流と育毛、一体どんな関係があるの?

一見、何の関係もないように見える「頭皮の血流」と「育毛」ですが、実は大きな関係があるのです。

顔色が悪かった、肌の調子が悪かった、そんな時に血行が良くないからじゃないか?といわれたことはありませんか?

頭皮もまさに同じことが言えるのです。顔と頭皮は同じ皮膚で繋がっています。血行をよくして、身体の血液の流れをよくすることで健康な頭皮・毛根を手に入れ新しい髪の毛が生えるようになるのです。

 血流が悪いと何が起こるの?

結論から言うと、血流が悪ければ「薄毛」になる原因になってしまいます。

その理由は、毛乳頭に栄養がいかなくなるからです。

毛乳頭とは、髪の毛の成長や発毛・脱毛を担う大切な部分であり、そこに栄養が行きわたらないと髪の毛の成長を止めてしまったり、必要以上に髪の毛が抜け落ちてしまう原因になってしまいます。

髪の毛を維持・促進させるためには「栄養」と「血流」はとても大切なものになっているのです。

 あなたの頭皮は大丈夫?血流が良いか調べてみよう

自分の頭皮の血行が良いか悪いか、どうすればわかるのでしょうか?

まずは鏡を使って自分の頭皮の色を見てみましょう。一体どんな色をしていますか?健康な頭皮であれば青白いような色をしています。この色をしている方は血行も良く、頭皮が健康な状態を表しているので心配はいりません。

赤茶のような色をしている方は注意が必要です。頭皮の血行が悪く、頭皮の状態も良くない可能性がある為改善が必要になってきているかもしれません。

また、ボールを掴むような感覚で頭を手でつかんでみましょう。痛みを感じる様であれば結構状態が悪くなってきています。薄毛で悩んでいる方は、大抵の方が痛みを感じるそうです。

その他にも髪型が決まらなくなった・髪にハリやコシ、ボリュームがなくなってきた・抜け毛が多くなったように感じる・頭皮がかゆいと感じるようになった・睡眠不足・肩こりや目の疲れを感じるようになった・顔や首筋のたるみが気になりはじめた、などの自覚症状が出てきた場合には注意していかないといけません。

 じゃぁ、どうすれば頭皮の血行をよくすることが出来るの?

頭皮の血行が悪いと育毛効果が半減してしまうことはわかりましたが、実際に何をすれば血流改善が見られるのでしょうか?

オススメは頭皮マッサージです。頭皮を指圧してマッサージすることで血流をよくし、頭皮の新陳代謝を促進し髪の毛が生えやすい頭皮環境にすることが期待できます。

また、ツボ押しなども高い効果を得ることが出来ると期待されていますのでこちらも試してみる価値があるのではないでしょうか。

11-2

まとめ

頭皮の血流は育毛と関係している!血行をよくしよう、いかがでしたか?

頭皮の血流を改善すれば、育毛にも希望の光が見えてきます。大切なことは継続する事。肌のケアに時間がかかるように頭皮のケアも時間がかかります。一晩寝て起きたら大変化が起きるわけではありません。根気強く続けていくことが育毛には大切です。