04-1

緑茶で頭皮を洗浄?育毛はやはり戦場だった

緑茶のカテキンに含まれている効能はとても多いですよね。

血圧上昇を抑制する作用や血中コレステロールの調節作用、そのほかにも血糖値の調節作用・抗酸化作用・抗ガン・抗菌・抗アレルギー作用などなど、挙げだしたらきりがないほどの力を秘めている緑茶。

飲むだけでもこれだけの効能があり、特定保健用食品として認可されるほど期待されています。そしてもちろん、この緑茶パワーは育毛にも関係しているのです。それは一体どのような関係なのでしょうか?

今回は、緑茶と育毛の関係について調べてみました。

04-1

緑茶は飲むだけじゃない!?緑茶洗浄についてわかる3つのポイント

 緑茶で洗髪すると育毛に効果があるって本当?

お茶で髪の毛を洗う!?と思う方もいるかもしれませんが、実はお茶を頭皮にかけると育毛効果があるという見識は少し前からありました。

原理としては脂肪分解作用による強い皮脂除去効果・殺菌効果を利用し、頭皮の酸素吸収度と育毛剤の浸透率をあげて育毛に励んでいこうということのようです。

過去にはこの方法で効果を実感したという報告も上がってきており、近年ではカテキンの作用で脱毛の原因になるジヒドロテストステロンの抑制効果があるということが研究で明らかになりました。

つまり緑茶に含まれているカテキンが、頭皮の状態を良くして育毛に良い環境をつくってくれているという事になります。

 じゃぁ、どんなふうに洗髪をすれば効果があるの?

緑茶を使って洗髪する、というのは簡単なのですがあまりイメージがわかないですよね。

もちろんすべてにお茶を使用するわけではないので安心して下さい。

緑茶を使った洗髪の方法としては、まず緑茶を用いて髪の毛を濡らします。その時に頭皮についている脂分を浮かせるようにマッサージを行ってください。

その後、通常通りシャンプーを行いシャワーで洗い流せば完了です。最後に再度お茶をかけるとなお効果的だと言われています。

市販の緑茶の中では伊藤園から出ている「カテキン緑茶」が高い効果をもたらしてくれるようです。

 もちろん緑茶は飲んでも育毛効果がある!

薄毛の多くの原因でもあるAGA(男性型脱毛症)による薄毛の原因は、脱毛ホルモンによるヘアサイクルの乱れ以外にも血管硬化や血流不足が挙げられ頭部への栄養不良が考えられます。

髪の毛は体内の細胞分裂が活発に行われて生成されています。その為、髪の毛の育毛には体内環境の改善が重要です。カテキンには抗酸化作用・脂肪分解作用がある為、脂分の影響による血液の粘度を下げ、血管の柔軟なポンプ能力を維持する効果があります。

体内に取り込むことでより一層効果を上げることができるので、洗髪と合わせて行うと効果を実感しやすくなるかもしれません。

今ではコンビニやスーパーなどで簡単に緑茶が手に入りますが、茶葉から濃く抽出した緑茶をタンブラーなどに入れて頻繁に飲むようにしていくと体内環境の向上につながります。

04-2

まとめ

緑茶で頭皮を洗浄?育毛はやはり戦場だった、いかがでしたか?

知られざる緑茶のパワー、飲んでもよし洗髪してもよしでまさに万能食品です。

これらの緑茶のパワーは継続させることで効果を発揮し、結果をもたらしてくれるので毎日の習慣にしていくと良いでしょう。

発毛促進を目的にしながら、体内環境も改善できればまさに一石二鳥ですね。身体も髪の毛も大事にしたいのであれば、今日から緑茶生活を始めてみてはいかがでしょうか?

きっと、後悔しない結果が付いてくると思います。