03-2

しゅあしゅあ効果?炭酸水で頭皮をケアして育毛をしよう

炭酸水は今、とても注目されています。その理由はダイエットに最適だからだそうです。

でも実は、淡水の効果は頭皮にも良い結果をもたらしてくれると言うことをご存知ですか?炭酸水を使ったケアは頭皮に・育毛に新たな希望の光を指してくれるかもしれません。

今回は炭酸水で頭皮をケアして育毛する方法を調べてみました。

03-2

 炭酸水の頭皮ケアがわかる3つのポイント

炭酸水が頭皮に良いと言われる理由はなに?

炭酸水の泡は言わずも知れた「炭酸ガス」です。その主成分は主に「二酸化炭素」ということは有名でしょう。

二酸化炭素は、頭皮を通して身体の中に取り込まれると頭皮の血管を広げる作用があり、その結果血行が促進され髪に栄養が届きやすくなります。そして栄養が届いた頭皮・髪はしなやかになびく美しいものへと変わっていくのです。

また、炭酸水から出る気泡には頭皮の毛穴に潜んでいる「脂汚れ」や髪の毛についている「汚れ」を落としやすくしてくれるうれしい効果が期待できます。

シャンプーや頭皮マッサージだけでは取り除けなかった細かい汚れも、炭酸の気泡が包み込むように浮き上がらせてくれるので頭皮を痛めることなくケアすることが出来るのです。

誰にでも簡単にできる?炭酸水の作り方

実際に炭酸水を使ってみようと思っても、市販のものはもったいないから使えないし美容室などに行った方がいいのかしら?と思う方もいるでしょう。

しかし、炭酸水は自宅で簡単に作れてしまいます。

今回は炭酸水の作り方も一緒に紹介していきたいと思いますので、是非チャレンジしてみてください。

まず用意する物は「重層(食用のもの)」「クエン酸(食用のもの)」「水」のたったの3つ。

水500mlに対して重層・クエン酸を小さじ1ずつ入れて混ぜれば出来上がり。

作る際のポイントは一度にたくさん作り過ぎない事。一度に大量に作ったとしても炭酸は抜けてしまいます。なので、必要な時に必要な分だけ作るようにすると良いでしょう。

また、お湯で作ってしまうとこれも炭酸が抜けやすくなってしまうのであまりオススメできません。常温で作るのがベストでしょう。

炭酸水をつかった頭皮ケア。そのやり方は?

炭酸水を作ることが出来れば、次はいよいよ頭皮ケア。炭酸水を使った頭皮ケアはとっても簡単に行うことが出来ます。

まずは、シャンプーの前に炭酸水を使って予備洗いを行いましょう。

乾いた髪にまんべんなく炭酸水をふきかけ、指の腹を使って頭頂部からうなじにかけてマッサージするように揉み込んでいきます。額の生え際、頭頂部、こめかみ、うなじの順で行うとより効果的です。

予備洗いが済んだら、炭酸水を使ってシャンプーを行いましょう。

ペットボトルに作った炭酸水を50ml程度、そして普段使っているシャンプーを2プッシュほど入れて良く振って泡立てておきます。そしてその泡を使って頭を包み込むように洗い、最後に炭酸水で洗い流せば完了です。

この炭酸水を使ったケアを週に1度のペースで行えば、頭皮の血行改善・皮脂汚れの改善につながり育毛効果が期待できるようになります。

 03-1

まとめ

しゅあしゅあ効果?炭酸水で頭皮をケアして育毛をしようはいかがでしたか?

炭酸水を使った頭皮のケアは、洗った後にスッキリとしますので一度行えば病み付きになること間違いなし。

ですが、やりすぎは頭皮に負担をかけてしまうので禁物です。

正しい方法で使用すれば、頭皮の状態を改善し育毛効果が期待できるので是非チャレンジしてみてください。