08-1

育毛は頭皮のツボを押せ!他にもこんなツボが!

昔から身体の不調などに良いと言われている「ツボ押し」ですが、本当に効果はあるの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

体調不良の改善や、疲労回復ならまだしもツボ押しが育毛にも効果があるなんて信じられないと思うかもしれません。

でも、もし本当にツボ押しでも効果があるのであれば実践してみて損はないと思いませんか?今まで改善が見られなかった育毛生活にほんの少しの希望を込めたい、その気持ちのサポートをツボ押しがしてくれるかもしれません。

今回は育毛に効く頭皮のツボ押しについて調べてみました。

08-1

ツボ押しで育毛が出来るかも?ツボ押しのことがわかる3つのポイント

そもそも本当に効くの?ツボの反応は神経の不調?

よくツボを押すと良いと聞きますが、ツボとはいったいどのような物なのでしょうか?

実はツボというのは身体の様々なところにあり、そこには身体の神経が密集しています。神経が正しく機能していればその情報はきちんと脳に伝わりますが肉体的・精神的疲労で神経に負担がかかるとその情報がうまく伝わらなくなり不調として身体に表れるでしょう。

ツボを押してみて「痛い」と感じるのはそのツボに集まる神経が不調を起こしている証拠と言えるのです。

その不調を起こしている神経を刺激することによって神経の働きを良くすることが出来、血行促進やホルモンバランスの改善が期待できます。

つまり、ツボ押しが効果的と言われる原因は「神経の改善」ということだったのです。

 では頭皮に効くツボはどこ?どんな効果があるの?

抜け毛を予防するツボとして有名なツボが「百会ツボ」です。このツボは頭頂部(両耳を結ぶ腺と眉間の間を上に辿った腺が交差する部分)にあります。押し方としては両手の中指を重ねてツボに当てて肘を横に開いて押していき、指圧しながら頭を後ろにそらすようにすると効果的です。

もう一つ「あ門」というツボがあります。このツボは首と頭の血行を良くする効果があり、抜け毛の予防が期待できると言われているので是非覚えてみてください。ツボの場所はうなじの中央部で、髪の生え際から約2cm上にあります。

また後頭部の外後頭隆起のあるところから左右に指2本分離れたところにある「玉沈」というツボや耳から約1寸5分上ほど上にある「角孫」というツボも抜け毛予防になると言われていますので、是非ツボ押ししてみてください。

実際にツボを押してみよう

ツボの場所がわかったら、次は実際にツボ押しをしていきましょう。

ツボの基本的治し方はまず指の腹で押していきます。そしてツボを3秒ほど押していきますが1秒目を強く、2秒目3秒目は徐々に力を弱くしていくと良いでしょう。

力の加減は「痛気持ちいい」と感じる強さが適切です。少し痛いけど、でも気持ちいいと思う強さで押していきましょう。

また、繰り返し同じツボを押し続けてしまうと頭皮に負担がかかってしまいます。

1ヵ所につき3回ほどツボ押しをして次の場所のツボを押すようにしていきましょう。

08-2

 まとめ

育毛は頭皮のツボを押せ!他にもこんなツボが!はいかがでしたか?

ツボ押しの効果を信じられない、と思う方もまずはチャレンジしてみてください。実際にやってみなければなにも感じることはできません。

ツボ押しは正しい場所をしっかりと押せば効果を実感しやすいので、ツボの場所を確認しながら是非思い出した時にでも軽い気持ちで押してみてください。

軽い気持ちで押したツボが、あなたの悩みを改善するきっかけになるかもしれません。