13-2

注射が何にでも一番効く?頭皮に注射で育毛だ!

身体の調子が悪い時、病院に行くと注射や点滴を打ちますよね。それはやはり、栄養剤や治療薬を直接体内に取り込んだ方が効率よく治療が出来るからなのだと思います。

そう考えると、育毛も育毛剤などを塗るよりも注射を施した方がとても有効的なのではないでしょうか?

今回は頭皮に注射をすることで育毛に効果があるのかどうか調べてみました。

13-1

やっぱりすごいぞ、注射のパワー!知っておきたい3つのポイント

注射で打つのがよりベスト!その理由は?

みなさんは薄毛の治療薬として処方される薬に「ミノキシジル」というものがあることをご存知ですか?

この薬は、薄毛治療薬の中ではかなり有名なので聞いたことがあるという方はとても多いのではないでしょうか。使用方法としてはミノキシジルを頭皮に塗る方法が一般的。しかし、その方法ではミノキシジルの本来持つ力を100%活かしきれていないということがわかりました。より効果を得るためには「注射する」ことが一番良いのです。

頭皮に塗る方法では、ミノキシジルが頭皮に浸透しないと効果を発揮することはありません。その為、その効果にも差が出てきてしまいます。

注射を用いた方法で頭皮に直接ミノキシジルを注入すれば、塗った時と比べて圧倒的にミノキシジルの吸収率が良く、より効果的です。

また、ミノキシジルを用いた場合、副作用のリスクが出てきてしまいます。副作用には頭皮のかぶれや痒みが挙げられており、ミノキシジルを湿布した場所にこのような症状が出てくる場合も考えられ懸念されることも。

しかし、注射器を用いた場合であれば脱毛部に直接ミノキシジルを注入する為、注入部以外のヵ所に対して影響を与えるリスクがかなり下がるようになります。

このような理由がある為、薄毛治療薬ミノキシジルは湿布するよりも注射することがよりその効果を発揮するということがわかりました。

じゃぁ、ミノキシジルを注射で打つ時の注意点は?

ミノキシジルはとても効率よく、薄毛治療を行うことが出来るので早く効果を実感したい人には湿布するよりもオススメすることが出来る方法です。

しかし、注意しなくてはならない点がいくつか存在します。

まず、値段が高いという事です。一般的には1回の注射で1万円~数万円かかると言われています。ミノキシジルがいくら効果的だと言っても1回の注射で効果を得られる分けではありません。最低でも3ヶ月~半年の間で10回程度の注射が必要とされています。

その他にも注射をするので当たり前ですが痛みが伴い、施術後も注射をした場所に痛みがあったり痒みがでてきてしまう方も体質によってはいるそうです。

極力触ることを控えるようにしなければいけません。当日のシャンプーも控えるように言われるのが一般的です。

ミノキシジル注射はこんな方におすすめ!

ミノキシジル注射は「育毛剤を使用しているけれどなかなか効果が実感できない方」や「内服している薄毛治療薬で副作用が出てしまった方」「一刻も早く治療をしたい方」などにおすすめできる治療方法です。

しかし、AGA以外が原因で薄毛に悩まされている方にはあまりオススメできません。ほかにも治療費を安く抑えたい方や生え際の薄毛を治療したい方は違う方法を探してみる方が良いでしょう。

13-2

まとめ

注射が何にでも一番効く?頭皮に注射で育毛だ!はいかがでしたか?

薄毛で悩んでいる方の多くは、早く治したい、育毛を実感したいと思う方がほとんどだと思います。

そんなあなたの力になってくれるのが今回ご紹介した「ミノキシジル注射」です。個人差はありますがかなり期待が出来る治療方法ですので、興味がある方は一度クリニックに受診し説明を聞いてみると良いのではないでしょうか。